プロフィール

バランス整体 扇町院長 山口 和也

169044-vywlo-lla

出身地:大阪府富田林市
誕生日:1975年12月27日
血液型:AB型

ジャパン カレッジ オブ カイロプラクティック 認定カイロプラクター
国際ホリスティック医学協会 認定整体療術師・足裏療術師
日本オステオパシーアカデミー認定 セラピスト
EJA耳つぼジュエリー協会 認定講師
キネシオテーピング協会 認定トレーナー
東洋メディカルセラピスト協会 認定ダイエットセラピスト
アクセスバーズ ファシリテーター

学芸員、図書館司書資格所持

2000年、株式会社リクルートメディアコミュニケーションズに入社。日本一売れている結婚情報誌「ゼクシィ関西版」の媒体管理、新企画運営などを担当。
プロダクト遂行力やワークフローの整備、BPR(ビジネスプロセス再構築)などの実績が認められ東京本社に転勤。ゼクシィ本誌・ゼクシィネットのリニューアルと業務システムの設計、それに伴う全国各支社の業務設計を担当。
2010年、同社を退社後、YMCメディカルトレーナーズスクールで整体療術師、足裏療法士、スポーツトレーナーの資格を取得。
2012年、大阪市北区にバランス整体 扇町を開院。

メッセージ

こんにちは。<健康姿勢の専門家> 山口です。
私は単に痛みを取ったり、改善することだけを目的としていません。皆さんがカラダだけでなく、心も元気でイキイキとした生活を取り戻すことを考え、施術に取り組んでいます。
痛みや不調はもちろん、悩みや不安などがあれば表情も曇りがちになってしまいます。
でも、あなたが笑顔になれば、ご家族や友人など周りの人々もきっと喜んで笑顔になってくれるでしょう。
そうして、1人でも多くの人に心からの笑顔を取り戻してもらうことが、私の役目だと考えています。
腰痛を始め、肩こりや頭痛などの慢性症状でお悩みなら、ぜひ一度、私の施術をお試しください。
あなたからのご連絡をお待ちしています。

来歴

少年時代:腰を痛める

小学校、中学校では野球、高校ではラグビーに熱中。
しかし、中学生2年生の冬に【第五腰椎分離症】になり、立っていても、歩いていても、座っていても腰が痛く、野球どころではなくなってしまいました。

成長期といえば、普通は膝が痛くなるものですが、その痛みの記憶がないほどの腰の痛みでした。
しかも腰をかばって無理に野球を続けていたため、右ひざにも不調をきたしていました。

初めに整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたが、そこでは「6か月ぐらい痛み止めを飲みながら、コルセットをまいて安静。その間は激しい運動は禁止」と言われました。
2年生の冬と言えば3年生が引退し、いよいよ自分たちの世代という時期。
そこから6か月も運動できないとなると、復帰したころには、もう自分たちが引退をむかえてしまいます。
「そんなんアホな!ありえへん!!」その時の正直な気持ちです。

諦めきれず、その時に、いろいろな整体・カイロプラクティックや整骨院などに通ったことが、この業界に興味をもつことになったきっかけでした。
そして色々な指導を受けて体のケアをしながら、下半身~背筋を鍛え、腰の負担を減らしてあげることで、春ごろには野球を続けられる状態まで回復しました。
残念ながら「爆弾」をかかえていたので、盤石のレギュラーというわけにはいきませんでしたが、それでも野球をできる状態で引退することができたので満足でした。

その後も、通院と自分でのケアを続けることで、痛みも改善し、高校ではラグビー部に入部しました。
中学時代からしっかりとケアをしていたおかげで、高校時代は腰の痛みやだるさは常にありましたが大きな故障もなく、1学年上の世代からレギュラーを獲得し、自分たちの世代でもレギュラーを譲ることなく、無事引退を迎えることができました。

中学生のときに、整形外科で最初に言われたことを鵜呑みにしていたら、おそらく私のスポーツ人生は中学2年生で終わってしまっていたと思います。

大学生時代:遊びまくる

大学は学芸員の資格を取得するためにで資格が取れる大学に進学しました。
学生時代には、バイクの免許を取り、車の免許を取り、朝までボーリングをし、ダイビングをはじめ、キャンプに行き、とにかく遊びまくっていました。

また、大学祭の実行委員会に所属し、企画・運営に携わりました。
専攻は日本近代文学で卒業論文は芥川龍之介です。
書いた卒論は、もうどこかに行ってしまいました。。。

社会人時代:カラダの不調に悩まされる

社会人になってからは、日本で一番売れている某結婚情報誌の出版に携わっていましたが、毎日のデスクワークと長時間残業、運動不足、不摂生、睡眠不足が重なり、かなりの肩こり・眼精疲労・めまい・毎日夕方になるとやってくる頭痛と、持病の腰痛とで、相当カラダの状態が悪くなっていました。

その間もずっと、整体やマッサージなどに通って、かなり助けられていましたが、睡眠不足不摂生ストレスもたたり、最悪の状態でした。

整体師を目指す

そして、自分も何か人のために出来ること、人の助けになれることをしたいと、一念発起。
かつて自分が助けられたカイロプラクティックやトレーナの勉強をするために、会社に勤めながら、カイロプラクティックのスクールに通いました。
しかし、仕事が忙しくてなかなかカリキュラムを進められないため、思い切って退職。

その後の1年ほどスクールの受講とインターンでの現場実習をみっちりこなし、無事卒業したあとは2つのサロン・整体院での修行を経て、大阪市の扇町で開業することになりました。

趣味

スキューバダイビング

profile_hobby01

パラオで撮ったモンツキカエルウオ

キャリアは20年、経験本数はたぶん400本ぐらいです。好きなエリアはパラオ。宮古島。一番の趣味でこの先もずっと続けていきますが、子供ができてから潜れてません…
娘と一緒に潜るのが夢です。

キャンプ

profile_hobby02

(写真)丸鶏のダッチオーブン焼き

学生時代に、お金を節約するためにテントで寝泊りし始めたのがきっかけです。今では装備も充実し、必ず行くようにしてます。ダッチオーブン料理もよくします。
娘が小さい頃は、年に1回ぐらいでしたが、最近では3~4回行くようになってきました。

バイク

profile_hobby03

横浜→尼崎への引越しライドに出発

NS50→RZ350→R1-Z→SRと乗り継ぎ、現在の愛車はカワサキ エストレアです。写真の状態からさらにイジってるので、いまはほぼ原型をとどめてません。
へなちょこなので、冬の間は乗りません。

ボルダリング


趣味と言えるほどではないですが、インドアでちょこっとやってます。
ちなみに、ボルダリング(クライミング)をすると、肩こりがすっきり取れますよ。

熱帯魚飼育

beta
以前は自宅に水槽を設置していましたが、娘の誕生を機にすべて自分の治療院に移動しました。
60㎝と45cm水槽でベタやネオンテトラ、エビをメインとした淡水水槽です。
もう1つ横幅30cmのミニ水槽でミドリフグという小さなフグを飼っています。

クラフト

子供の頃から細かい作業が好きで、プラモデルを初め、レザークラフトや銀細工、とんぼ玉などなど、色んな物を作ってます。
最近は、ペーパークラフトをよく作ってます。

子育て

2012年9月生まれの、かわいいかわいい娘がいます。

名前は「花凜(かりん)」です。私が考えました(^_^)
目に入れても痛くないといいますが、「ホンマに入れても大丈夫ちゃうかな?」とか思ったりします。

娘が生まれる前、藤波辰爾さんが来院された折に子供宛にサインを頂きました。まだ名前が決まっていないので、宛名が「産まれてくる君へ」になっています。

profile_hobby06.jpg