人間、見た目が9割 ってホント? はい。本当です。

第一印象 見た目が9割

あなたはは、姿勢が悪い人に 第一印象 でどんな印象を受けますか?

元気がなさそう

やる気がなさそう

疲れてそう

優柔不断そう

ウジウジしてそう

暗そう

話が面白くなさそう

行儀が悪そう

仕事ができなさそう

モテなさそう

などなど。

偏りがあるかも知れませんが、だいたいこんなところでしょう。

少なくとも、姿勢が悪い人に対して正反対の印象を受ける人は、あまりいないと思います。

第一印象 は3秒で決まる

もちろん、姿勢が悪い人がみんな

元気がなくて、やる気がなくて、疲れてて、優柔不断で、ウジウジしてて、暗くて、話が面白くなくて、 行儀が悪くて、仕事ができなくて、モテない。

というわけではありません。

あくまでも、どんな印象をうけるか?です。

僕の身近にも、メチャクチャ姿勢が悪くても

元気玉がだせるぐらいパワフルで、メッチャ仕事ができて、即決果断で、周りを活気づけるぐらい明るくて、 話も面白くて上手で、けっこうモテる

という人もいます。

でも、第一印象というのは、人間関係においてとても大切。

初めて会った時に、その人を受け入れるかどうかを人はたったの3秒で判断していると言われます。

メラビアンの法則

コミュニケーションについては、アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」が有名です。

それによると、初対面の印象に占める割合は、

外見が55%
話し方が38%
話の内容が7%

だと言われています。

さらに、相手を受け入れる前には、4つの壁があるとされています。

第1の壁『外見』・・・表情、髪型、服装など

第2の壁『態度』・・・立ち方、座り方、歩き方など

第3の壁『話し方』・・・言葉遣い、トーン、聞きやすさなど

第4の壁『話の内容』・・・内容そのもの

つまり、初めて会った瞬間に、その人の話を信用するのか、商談を進めるのか、友達になってもいいのか、デートに誘うのか、誘われたらOKするのか、といったことを、

ほぼ外見から判断しているのです。

中身が大事。の前に外見の壁

これが、初めて行く営業先だったり、婚活パーティーやコンパの席だったら、外見が不快感を与えるというのは、致命的ですよね。

「担当の人ともっと仲良くなれば、この提案も受け入れられる」

「今日は断られたけど、いつか絶対デートに誘ってみせる」

「女は外見より中身で勝負よ」

営業なら提案内容が、男女関係なら人間性が一番大事なのは、言うまでもありません。

でも、その前に「外見」という高い高〜い壁があるのです。

もちろん、取引先との関係性やコンパを紹介してくれた友人との繋がりなどで事前情報がはいっています。

また、

提案内容が必要なものかどうか、

彼氏彼女が欲しいかどうか、

結婚を焦っているかどうか、

といった環境情報も外見以外の重要な要素で、そちらが優先されることもあります。

たとえば、

ずーっと何年も前から、どうしても欲しいと思っていたポルシェの限定車が、めちゃくちゃ状態が良くて超破格で売っていたら、ディーラーの外見や話し方なんて気にしないですよね。

 

ちなみに。最近書店で「見た目が9割」とか「第一印象で全てが決まる」的な本をよく見かけます。そして、結構売れてます。
でも、あれはメラビアンの法則を始めとする数字を、ウケやすいように拡大解釈して大げさにしているだけで、
心理学的、脳科学的には信憑性が低いです。
だいたいが事前情報や環境情報の重要性にはほぼ触れていません。
騙されないように。

でも、パッと見の印象はとても大きな力を持っているのは確かです。

そして、そこには姿勢がめちゃくちゃ影響します。

姿勢が与える 第一印象 の影響

第2の壁の、立ち方、座り方、歩き方は完全に姿勢のことです。

また、姿勢が悪いと、せっかくのスーツも着崩れてしまうし、表情も暗くなります。

さらに、姿勢が悪いと滑舌が悪くなり、トーンも低く、声に張りもなくなります。

姿勢が悪くなると、第一印象をきめるときの要素となる、話の内容そのもの以外のすべての要素に悪影響を与えるのです。

あぁ、恐ろしい。。

対人関係がうまくいかない、
仕事がうまく進まない、
そんな悩みをお持ちなら、
姿勢が悪くなっていないか、
意識してみてください。

姿勢がかわるだけで、あなたの人生が変わりだすかも知れません。

初回お試し 整体 4995円

24時間受付けOK オンライン予約
ご予約は 06-6809-3141

みんなにシェアする!

ABOUTこの記事をかいた人

山口 和也

バランス整体 扇町 院長。 中学生の頃に腰を痛めたのがきっかけで、「治療」に興味を持つ。 大学卒業後、デスクワーク主体の仕事で持病の腰痛が悪化する中、再び「治療」に興味を抱き、会社に勤めながら整体のスクールに通う。 2010年、会社を退職し整体師に転職。 2012年、大阪市北区にバランス整体 扇町を開院。 大阪府富田林市出身:1975年12月27日生。一児の父。